chirdren's day

日本でいう『子供の日』でしょうか? 
シンガポールには 『chirdren's day』というものがあります。
姫2の幼稚園でも 『chirdren's day』のお祝い(?)がありました。
各クラス、出し物(歌など)があり、その後 クラス毎に『potluck party』です。

姫2のクラスの出し物は 『brownbear brownbear』でした。
全員が違う動物に扮し 一人ずつ(!)
『I see a ○○。What do you see?~~~♪』と歌っていきます。
姫2は英語で自己紹介(名前だけだけど)いえるのかしら?歌えるのかしら?
と心配しておりましたが
「I am 姫2! I am a black sheep!」とちゃんと言えました。
歌もなんとか歌えて ホッ。 姫2、逞しくやってるのね~。ちょっと感激でした。
f0081877_1916132.jpg


クラスに戻り potluckparty。
このpotluck party、前もってリストが渡され その中の1品を作ります。
サンドウィッチならエッグかツナ、ウインナ-ならチキン、など 宗教の関係でしょうか
豚や牛はタブーとなっています
f0081877_19274146.jpg
 私は「brownbear巻き」(見える?)と「おいなりさん」を作りました。
食事系よりも ポテトやナゲット、ケーキ、ゼリーが子供達には人気でした。 
『chirdren's day』ですからねー、先生も親も 大甘です。
スナックやクッキーの袋をだしては 「これ 食べたい~?」 「イエーイ!」です(笑)。

party後、親は解散しましたが 子供達はお昼寝のあと 
『マジックショー』を楽しんだようです。
帰ってきた姫2のかばんには たーくさんのプレゼントやお菓子が入っておりました。
[PR]
by i-hanazakari | 2007-09-28 19:33 | シンガポール生活
<< 中秋節 @シンガポールリバー 簡単スカート >>