ペナラカンビーズ刺繍

ペナラカンビーズ刺繍で シューズを作成中。
f0081877_2301846.jpg


ずっと興味はあったのだけど なかなか勇気が出ず(だって大変そう・・・)
でも、先日のペナラカン博物館訪問の勢いで とうとう習うことにいたしました。
こんな間際になってねぇ・・・。自分の首を絞めております。

それにしても ペナラカンビーズ 半端なく小さいです。シードビーズの特小より小さい。
よって 時間のかかること、かかること。
クロスステッチのように 1マス1マス刺していくのですが
本日4時間の講習で たったの2段(足の甲の幅×2段)よ。
老師がやっても100時間以上って言ってたものね。私だったら倍?それ以上?
気が遠くなります~。
「どの図案が簡単?」と質問したところ
「NO~!NO~!仕事じゃないからね、楽しんで。好きな柄が簡単な柄になるさ」
なんて 素敵なお返事を頂きましたが、つい必死にやってしまいます。
しかも お店の隅でやっているので 『見世物』状態なのよ。
針を持つ手も 緊張します。

「片足出来たら 見せにおいで」といわれたけど 出来るのかしら?私。
[PR]
by i-hanazakari | 2008-11-19 23:37 | シンガポール生活
<< テーブルコーディネイト教室 Ver2 覚書 >>