2006年 07月 31日 ( 1 )

優秀なべビ-シッター

夏休みになってしまったので 英会話に行くときには
これまで通りの姫2に加え 姫1も連れて行かなければいけません。
1人預けるのも2人預けるのも 料金は一緒なのでありがたいのですが。
私のクラスの時間は 姫2を含め通常3人のお子ちゃまがいるのですが、
そこに 姫1が入るわけです。
「みんな 姫2と同じくらいの女の子だからね。遊んであげてね」 と言い残して
私は 授業に参加。
暫くすると 姫2の 「ねーにゃん(お姉ちゃん)、ねーにゃん」と喚く声が・・・・。
また暫くすると 別の子の 「キャー」 という嬌声が・・・・。
・・・姫1、頑張ってくれました。私の言葉を真に受けたのか 完全にベビーシッター状態。
脱走する子を追いかけ、悪戯する子を押しとどめ、散らかしたオモチャを片付け・・・。
最後に本当のシッターさんから 「助かりました~」とお礼を言われてしまいました。
姫1、お疲れ様~。
帰宅後 姫1はあっという間にお昼寝。相当疲れたのね(笑)
[PR]
by i-hanazakari | 2006-07-31 18:48 | 姫君たち